未分類

ゆく年 くる年 2022年

未病先防(みびょうせんぼう)という考え…

中国の古代医学書に「上工(名医)は未病を治し、中工(凡庸な医者)は発病してから治す」という言葉があります…要は病気になってから治療するより、病気にならないように予防を心がけること…と、いうことです。そこで2022年も残すところあとわずかとなりましたので今回は中医学で効果があった「今年の元気」を紹介したいと思います。

50代男性

毎年行っている健康診断…今年も正常範囲…体重も過去10年間±500㌘以内をキープしていることを考えると日々の予防が功を奏しているのでは…?…と、勝手に思っております。(これは私です)

50代女性

3年前に乳がんのトリプルネガティブと診断され摘出手術…リンパ転移があり抗がん剤治療を提案されたが本人が拒否…今年に入って、お医者さんに「もう大丈夫でしょう」と言われて本人も涙を流して喜んでおられました。(私も、もらい泣き)

70代男性

長年の脊柱管狭窄症で痛み・だるさ・しびれなどを訴えておられた方…約1年で日常生活に支障がないほどに改善されました。

30代女性

新しい命を授かりました

30代女性

婦人科系や低体温などの不定愁訴でお悩みの方…体温を獲得できて、つらい症状が楽になりました。

2022年も漢方の力で症状が楽になった方がおられます。

予防に勝る治療なし」ですネ!!!

+1

-未分類

© 2023 城東中央薬店